消費税の誤りやすい事例セミナー


昨年弊社に初登壇いただき、
「期待通りだった、別のテーマでもまたセミナーをやって欲しい!」
「事例を交えた解説は大変わかりやすかった」
と、
大好評だった金井恵美子先生に、再びご登壇いただきます!

皆さんご存知の通り、消費税は、様々な取引に影響する重要な税金であり、
取引内容を把握せずに処理をしてしまったために、税務調査で思わぬ指摘を受けたり、
払わなくてもいい税金まで支払ったというケースも少なくありません。

本セミナーでは、消費税法の権威でもあり、
税理士会等の研修講師としてもおなじみの金井恵美子先生に
土地付き建物を値引き販売した場合の対価の区分や
相次相続の場合の納税義務の判定など、実務上間違えることが多いポイントを、
最新税制に基づき、実際の事例を交えながらわかりやすく解説いただきます。

顧問先が税務調査で指摘を受けないためにも、税理士が消費税の挙げればきりがない、
間違いやすいポイントをしっかり把握しておくべきです。

ぜひ、ご受講ください!

トピックス

  • 使用料収入を横領された会議室の貸付け
  • 商品を引き取らせた場合の損害賠償金
  • 外国法人から受ける売掛金の遅延損害金と売掛債権の譲渡収入
  • 仕入先から国外に直送させる自動車部品の販売
  • 固定資産である建物の譲渡の時期
  • 土地付き建物を値引き販売した場合の対価の区分
  • 土地及び建物を一括取得した場合の対価の区分
  • 相次相続の場合の納税義務の判定

講師プロフィール

金井 恵美子(かないえみこ)

金井恵美子税理士事務所所長

1992年 税理士試験合格。93年 税理士登録。2005年より 近畿大学大学院法学研究科非常勤講師。全国の税理士会、研修機関等において講演活動を行う。
2003年 論文「所得税法第56条の今日的存在意義について」が第26回日税研究賞に入選。
以後、公表した論文は、「破産管財人の源泉徴収義務について」税法学562号、「所得税法における損失の取扱いに関する一考察」税法学566号、「質問検査手続の改正と課題」税法学569号、「税率構造~軽減税率の法制化を踏まえて」日税研論集70号(消費税の研究)ほか。
主な著書に、『プロフェッショナル消費税の実務』清文社、『演習消費税法(全国経理教育協会テキスト)』清文社、『実務消費税ハンドブック』コントロール社、
『一夜漬け消費税』、『一夜漬け相続税・贈与税』税務経理協会、『消費税中小事業者の特例パーフェクトガイド』ぎょうせい、ほか。
1989年に結婚。3女の母。

書籍1書籍2書籍3書籍4書籍5書籍6書籍7書籍8書籍9

セミナー開催情報

セミナー名 ~こんなにある!間違いやすいポイント~
「消費税の誤りやすい事例」
日時 2018年10月22日(月) 18:00~20:00(開場17:30)
会場 株式会社KACHIELセミナールーム01
〒108-0074 東京都港区高輪3-25-23 京急第2ビル 6階
地図
参加費 一般:5,000円(税別)
会員:無料
懇親会 セミナー中に、質疑応答の時間を設けておりませんので
講師への質問は、ぜひ懇親会にご参加下さい。

希望者のみ セミナー終了後より2時間程度
懇親会参加費別途5,000円(税別)
※事前精算とさせていただきます。
※先着10名となっております。
※喫煙席となっております。
最低開催人数 10名
最低開催人数に満たなかった場合は開催を中止とし、
お支払い済みの受講料はご返金させていただきますので予めご了承くださいませ。

ご参加頂きました方の個人情報につきましては株式会社KACHIEL(InspireConsulting)の商品やサービスの情報提供を目的として利用させて頂きます。

お申し込み

■■■重要■■■
会員価格でお申込みの方へ

会員とは「月刊税務調査対策」(月額10,800円・毎月DVDとCDをお届けするサービス)の会員及び「月刊税務調査対策 プレミアム」(月額32,400円・月刊税務調査対策に加え毎月無料でセミナーDVDをお届けするサービス)の会員をを示します。会員ではないお客様が申し込まれた場合、改めてお申し込み頂く場合がございますので、ご了承ください。
「月刊税務調査対策」のお申込みはこちらから。
「月刊税務調査対策プレミアム」のお申込みはこちらから。