• HOME
  •  › セミナー
  •  › 【職員様向け】 顧客に価値を提供するためにするべき ミス撲滅チェックシートセミナー

【職員様向け】 顧客に価値を提供するためにするべき ミス撲滅チェックシートセミナー

毎日の繰り返し業務で、どうしてもミス・漏れがなくならない。
〇〇さんが他の仕事に手を取られている時に限ってミスが起こる…

顧客に価値を提供する本来の業務にとりかかりたいのに
毎日の繰り返し業務に手が取られてしまう。
それも経験や、慣れで、早さ・質が変わってきてしまう。

問題意識を持って
マニュアルやチェックリストを作っても
自分以外、だれも更新してくれない、使わなくなる。

そう言った悩みをお持ちの方ばかりと思います。

本セミナーは
KACHIELにて業務の棚卸、オペレーションの整理・整備を
担当する社員の瀬戸 貴史が

KACHIEL(旧InspireConsulting)で
実際に起こったミスの事例を紹介しながら、
ミスが起こる社内の傾向・風土から
チェックシート、ツールなど、実際の対応策をお伝えします。

会計事務所の職員ではありませんが
実際の現場で働く【従業員(職員)】という
目線でのノウハウをお伝えするものです。

是非、事務所を支える職員の皆様に
お聞きいただきたい内容です。

是非ご受講ください!

トピックス

  • どうしてミスがなくならないのか~どうしてミスをやめないのか
  • KACHIELで実際に起こったミス~ミスの報告から読み取る間違った対策
  • 弊社でのミス対策ツール~A4チェックシートは落下救助マット
  • 会社全体で、使いたくなるチェックシートを作る~チェック項目に行動化を取り入れる
  • タスク管理アプリ、セミナー進捗管理WBS

講師プロフィール

瀬戸 貴史(せと たかし)

株式会社KACHIEL 社員 演劇ユニットA企画 主宰

1982年(昭和57年)東京都生まれ。
2015年
株式会社KACHIELの前身である
株式会社InspireConsultingにMicrosoft Office未経験で入社。

記憶と人間に頼っていた当時の社内に問題を感じ、Excelを勉強。
セミナー運営の進捗を管理するWBS(作業進捗管理表)の作成や、
既存のチェックシート(マニュアル)を行動学に重きを置いた作りに変更する。

WBSについては、期日をすべて関数で管理し、
記憶ベースからシステムベースに変更する。
その時々で変わるオペレーションに対応・修正しながら、
現在に至るまで、社内で利用されている。

趣味は会社で始めたテニス。
自宅に帰ると3匹の猫の世話が待っている。

youtubeコンテンツ
「Aセット、はじめました♪」配信中

セミナー開催情報

セミナー名 「【職員様向け】顧客に価値を提供するためにするべき
ミス撲滅チェックシートセミナー」
日時 2018年10月24日(水) 18:00~20:00(開場17:30)
会場 株式会社KACHIELセミナールーム01
〒108-0074 東京都港区高輪3-25-23 京急第2ビル 6階
地図
参加費 無料
懇親会 セミナー中に、質疑応答の時間を設けておりませんので
講師への質問は、ぜひ懇親会にご参加下さい。
希望者のみ セミナー終了後より2時間程度
懇親会参加費別途5,000円(税別)
※事前精算とさせていただきます。
※先着10名となっております。
※喫煙席となっております。
最低開催人数 10名
最低開催人数に満たなかった場合は開催を中止とし、
お支払い済みの受講料はご返金させていただきますので予めご了承くださいませ。

ご参加頂きました方の個人情報につきましては株式会社KACHIEL(InspireConsulting)の商品やサービスの情報提供を目的として利用させて頂きます。

お申し込み