• HOME
  •  › CD/DVD/書籍
  •  › 後発的事由により税務が変更する場合に求められる判断

後発的事由により税務が変更する場合に求められる判断

【早割期間】9月27日(月)~10月3日(日)【5,500円引き!!】

実務で遭遇しそうな事例ばかりを取り上げて解説!
☑話題の最高裁判決を徹底解説!
☑相続税関係の後発的事由による税務にスポットを当て解説!

「事実を基に適切な申告業務を行ったが、
 後にその根拠が違っていたことが発覚してしまった…」

このような「後発的な事由」により税務対応を変更することがあります。

納税義務は相続税・所得税・法人税など、
各税法に定める課税要件が充足すると成立します。

この課税関係が成立した後に、その根拠となる事実関係が変動した場合、
一定条件を満たせば、国税通則法の規定による更正の請求することになります。

しかし、変更の事由によっては新たな課税関係が発生し、

○修正申告をするか、当事者間の調整で済ますか

○今期の所得として処理するか、遡及課税となるか

など「必要に応じた適切な判断」が求められるのです。

本DVDでは、

相続開始後や各種税務申告後に発生した

「事実が変わってしまった」

「根拠が間違っていた」

などの後発的事由によって、 税にどのような影響を及ぼすのかを解説します。

今回は、小林磨寿美税理士事務所 代表の小林磨寿美税理士に、
税理士が変動する課税関係にどのように対応していくべきか、
また、後発的事由が生じる可能性がある場合には どのような対策を採るべきか、
についてケースごとに解説いただきます。

小林税理士は、今までの相続サポート数は100件を超え、
東京地方税理士会税法研究所の資産税の相談員を務める傍ら、
相続関連の「後発的事由の税務」
を筆頭に、
自身の経験を生かした 実務に即した内容を中心に多くの著書や
全国各地でのセミナーへの登壇実績があります。

・土地の所有権が勝手に移転されていたことが分かり、突然贈与税の申告を求められた

・亡くなった父の事業を継いで3年経つが、税務調査で過去の脱税行為が発覚した

・亡くなった夫が取締役を務めていた会社で損害請求賠償請求が認められ、責任を負うことになった

などの様々なケースは、顧問先でも起こりうることでもあり、

発生時には「適切な判断」と「対応策」の提示が必要となるでしょう。
ぜひ、ご購入ください!

DVD内容

  • 最新最高裁判決~2021年06月24日(令和2年(行ヒ)第103号)
  • 遺留分減殺請求・遺留分侵害額請求権
  • 契約当事者死亡後に取り消された売買契約
  • 贈与契約の無効
  • 被相続人に係る保証債務の発覚
  • 亡き夫を被告とする株主代表訴訟
  • 被相続人の仮装隠蔽行為
  • 業績悪化により返還した死亡退職金

ダイジェスト動画

セミナー受講者の声

どれも実務で遭遇しそうな事例ばかり

xxxxxxxx 様

K・A 様

取り上げていただいた事例はどれも実務で遭遇しそうなものばかりで考えさせられるセミナーでした。最新の最高裁判決も取り上げられていて勉強になりました。実務では事実認定と、民法、会社法の解釈がとても大事であることを再確認することができました。

セミナー感想

講師プロフィール

小林 磨寿美(こばやし ますみ)

小林磨寿美税理士事務所 所長

税理士。横浜国立大学経営学部卒業。
小林磨寿美税理士事務所所長
東京地方税理士会税法研究所研究員、青山学院大学大学院ビジネス法学科非常勤講師。

主な著作として、
『勘定科目別法人税完全チェックマニュアル』(ぎょうせい)、『後発的事由の税務』、『検証判例・裁決例等からみた消費税における判断基準(共編著)』(以上、中央経済社)、『税理士が知っておきたい 兄弟姉妹の相続』、『個人・法人/地主・借地人の取引主体で解きほぐす借地権の税務判断』、『相続税申告で迷いがちな債権・債務』、『令和3年版どこがどうなる!? 税制改正の要点解説(共著)』(以上、清文社)、『収益認識の税務と会計の実務(共著)』(税務経理協会)、『3訂版 修繕費・改良費及び増改築費用の税務』、『改訂版 実務に役立つQ&A中小会社における戦略的役員報酬と税務(共著)』、『個人間利益移転の税務(共著)』、『関係会社間取引における利益移転と税務(共著)』、『平成26年版地方税Q&A(共著)』(以上、大蔵財務協会)、『法人税損失計上マニュアル』(日本法令)、『新版検証納税者勝訴の判決(共著)』(新日本法規出版)他多数

DVDの詳細

商品名 ~申告後に事実関係が変わった場合はどうなる?~
「後発的事由により税務が変更する場合に求められる判断」
講師 小林 磨寿美(こばやし ますみ)
仕様 ・DVD1枚+レジュメデータ
・DVD1枚+音声CD2枚+レジュメデータ
・DVD1枚+動画サイトURL+レジュメデータ
・動画サイトURL+音声データ+レジュメデータ
※音声・動画の収録内容はDVDと同様のものとなっております。
※CDの販売は早割期間中のみとなります。

収録日 2021年8月4日(水)
収録時間 120分
販売価格 【通常価格】          【早割価格】

DVDのみ 
一般 27,500円(税込) → 22,000円(税込)
会員 16,500円(税込) → 11,000円(税込)

DVD+CD 
一般 33,000円(税込) → 27,500円(税込)
会員 22,000円(税込) → 16,500円(税込)
DVD+動画 
一般 33,000円(税込) → 27,500円(税込)
会員 22,000円(税込) → 16,500円(税込)

当サイトは、お客様からご提供いただいた個人情報を、より良い製品・サービスを開発するため、 お客様へ有用な情報をお届けするため、その他の正当な目的のためのみに使用致します。

お申し込み

■■■重要■■■ 会員価格でお申込みの方へ

会員とは「KACHIEL税務アカデミー」及び「KACHIEL税務アカデミープレミアム」の会員を示します。会員ではないお客様が申し込まれた場合、改めてお申し込み頂く場合がございますので、ご了承ください。
「KACHIEL税務アカデミー」のお申込みはこちらから。
「KACHIEL税務アカデミープレミアム」のお申込みはこちらから。

※ご注意※

こちらのDVDは、プレミアム会員2021年9月号特典となっております。対象月のプレミアム会員様のご注文は不要でございます。「対象月以外のプレミアム会員様」及び「KACHIEL税務アカデミー会員様」は会員価格でご注文頂けます。