• HOME
  •  › セミナー
  •  › 【名古屋】税務上の有利不利判定(個別論点編)セミナー

【名古屋】税務上の有利不利判定(個別論点編)セミナー

税務でよくある「どちらを選択した方が得か?」
という素朴な疑問にこたえるセミナーを開催します。

※大好評だった第1弾「税務上の有利不利判定(社長個人と法人編)」
 に続いて、第2弾のセミナーとなります。

※個別論点編となりますが、続編等ではなく別内容となっております。
 第1弾のセミナーを未受講であっても、内容をご理解いただくことができます。

※本セミナーで取り上げる内容については、下記の「トピック」をご覧ください。


税務では一言で、【有利不利判定】といっても、
その時には最適な選択も、その後の状況(事業の伸びや、本人の死亡など)によって、
大きく有利不利の結果論が変わります
ので、顧問先などの質問に対して、
画一的に回答するのは難しい論点が多数存在します。

一方で、税理士・会計事務所として「将来何があるのかわからないので回答できない」
では、顧問先の期待に添えておらず、少なくとも

・このままいけば○○の方が有利(かもしれない)
・こういう状況になれば××の方が得(かもしれない)

と、条件分岐で回答することは必須となるでしょう。

本セミナーでは、税務上の有利不利判定が論点になりやすい項目のみを取り上げ、
選択が有利になるケース・不利になるケースを解説いたします。

税理士・会計事務所として、一度のみならず有利不利を考えたことのある
項目ばかりのはずです。

ぜひ、ご受講ください!

トピックス

  • 居住用財産3,000万円控除の特例 or 住宅ローン控除
  • 養子縁組をした方が有利 or 不利
  • 消費税の本則課税 or 簡易課税
  • 消費税の一括比例配分 or 個別対応
  • 法人の新規設立、株式会社以外の選択肢
  • 組織再編を行うなら株式譲渡 or 事業譲渡 or 合併

講師プロフィール

伊藤 俊一(いとう しゅんいち)

伊藤俊一税理士事務所代表

1978年(昭和53年)愛知県生まれ。
税理士試験5科目合格。一橋大学大学院修士。
勤務時代、都内コンサルティング会社にて某メガバンク案件に係る
事業再生、事業承継、資本政策、相続税等のあらゆる税分野を経験。
特に、事業承継・少数株主からの株式集約(中小企業の資本政策)
・相続対策・地主様の土地有効活用コンサルティングは勤務時代から
通算すると数百件のスキーム立案実行を経験しており、豊富な経験と実績を有する。
現在、厚生労働省ファイナンシャル・プランニング技能検定 試験委員
一橋大学大学院国際企業戦略研究科博士課程在学中。

セミナー開催情報

セミナー名 ~どっちが得なの?シリーズ第2弾~
「税務上の有利不利判定(個別論点編)」
日時 2019年3月27日(水) 18:00~20:10(開場17:30)
会場 AP名古屋.名駅 部屋名:L
愛知県名古屋市中村区名駅4-10-25 名駅IMAIビル 7F
地図
参加費 無料
懇親会 セミナー中に、質疑応答の時間を設けておりませんので
講師への質問は、ぜひ懇親会にご参加下さい。
希望者のみ セミナー終了後より2時間程度
懇親会参加費別途5,000円(税別)
※事前精算とさせていただきます。
※先着10名となっております。
※喫煙席となっております。
※税理士・会計士限定となります。
最低開催人数 10名
最低開催人数に満たなかった場合は開催を中止とし、
お支払い済みの受講料はご返金させていただきますので予めご了承くださいませ。

ご参加頂きました方の個人情報につきましては株式会社KACHIEL及び株式会社エフケイの商品やサービスの情報提供を目的として利用させて頂きます。

お申し込み