株式会社KACHIEL 2021年共同出版プロジェクト 事務所名を入れたオリジナル書籍で顧問先を増やしませんか? 自費出版よりも手軽で低コスト!!・お写真とPRコメント入の書籍で顧客の紹介が増加!・出版実績で見込み顧客の信頼を獲得!・開業周年の記念出版として事務所のPRに活用! 株式会社KACHIEL 2021年共同出版プロジェクト 事務所名を入れたオリジナル書籍で顧問先を増やしませんか? 自費出版よりも手軽で低コスト!!・お写真とPRコメント入の書籍で顧客の紹介が増加!・出版実績で見込み顧客の信頼を獲得!・開業周年の記念出版として事務所のPRに活用!

今回のテーマは『資金調達』。銀行融資や資金繰りをテーマに12冊の出版実績を持つ、
「銀行からの融資 完全マニュアル」の著者、川北 英貴氏が執筆・監修いたしますので
内容のクオリティーはお墨付きです。

お申込み後、専用フォームからお写真とプロフィールをご入力いただくだけ!
低コストで手間をかけることなく出版ができます!!

書籍でお客様が増える5つの理由

信用力が向上!

あなたがお客様だとしたら…?
①書籍出版の実績を持つ税理士
②書籍出版の実績を持たない税理士
どちらに信用を置きますか?
税理士は医者と同じで、看板だけを見てもその実力は分かりません。
そこで活きるのが書籍なのです。
「この税理士は、この分野の専門家なのだ」と認識され、信用されるようになります。

配布から紹介につながる!

見込み客の発掘が可能に。
これまでの出版プロジェクトにご参画されたお客様からも実際に紹介に繋がったというお話をいただきます。
渡すときは2冊以上。
そこから、さらにご紹介に繋がることもあるのです。

人が集まる

集まってくる「人」は、お客様だけにとどまりません。
数年前の書籍読者から相談が入ることもよくありますが、事務所の成長途上における、求人活動においてもその効果は発揮されます。
書籍はマーケティングとブランディングを一度に両立できるツールなのです。

手元に残る!

書籍は簡単に捨てられません。
読み終わってから、興味のある方へと渡ったり、本棚に並べられたりと…
何かあった時に真っ先に思い出してもらえるのです。

訪問のキッカケに!

疎遠なお客様に「書籍を出しました」とご挨拶に。
お客様との距離が縮まり、関係が復活することもあります。
また、お客様をご紹介くださる関係各所に渡せばご紹介の増加が期待できます。

あなただけのオリジナル書籍!

表紙カバーに写真入りで事務所情報を印刷いたします。

貴事務所のオリジナル書籍として見せられるため、より効果的なマーケティング・ブランディングが可能

ここがポイント 表紙・裏表紙に、お名前、事務所名、ご自身のお写真、メッセージ、プロフィールを入れることができます!背には、事務所名、肩書き、お名前を入れることができます!ソデには、お名前、事務所名、プロフィールが入れることができます!

共著にありがちな、
巻末の事務所紹介がありません!

え、共著っていっても、こんなにいるの…
KACHIELの書籍は、貴事務所情報のみでお届けいたします!
※事務所情報のご掲載はカバーのみでございます

共著にありがちな、巻末の事務所紹介がありません!

ローコストで出版が可能に!

一般的な自費出版では、
費用は数百万円から1千万円以上…。
KACHIELの出版企画では、
自費出版の半分以下のコストで出版を可能にします。
また、コスト以外にも、執筆作業や出版会社との折衝作業、
書籍出版には大きな壁があります。
これをすべて弊社にて請け負います。

ローコストで出版が可能に!

どのように活用すれば良いのか?

具体的な活用方法を掲載した特別ページをご覧ください!

  • 1. 税理士・会計事務所の顧客獲得はどのような方向性で?
  • 2. 税理士・会計事務所におけるマーケティング手法とは?
  • 3. なぜ書籍が高い効果を生むのか?
  • 4. 書籍を手に入れたら具体的に何をすれば良い?
活用方法を確認する
共著にありがちな、巻末の事務所紹介がありません!

お申込み特典
PR用書籍画像データをプレゼント!

ホームページやDMで活用できる!

銀行から融資を受ける前に読む本

ホームページはもちろんのこと、
各種DMの作成にご利用ください。

目次

  • 銀行が嫌がる融資申込みのタイミング
  • 銀行が融資審査で最も重要なものは決算書
  • そもそも門前払いされてしまう、気をつけるべきこと
  • 銀行は融資が必要な理由がなければ貸さない
  • 経営計画書を出してくる会社へ銀行は融資を出しやすい
  • 事業性評価の資料を自ら作れば融資は受けやすくなる
  • 銀行員の言葉から裏に隠された本音を見極める
  • なぜあなたは返済期間をわざわざ短くするのか
  • 融資と融資の間をどれだけ開けるかを意識しているか
  • 融資審査の返答には期限を設けないとダラダラされてしまう
  • 銀行は融資を伸ばさなければ生き残れないことを利用する
  • 銀行同士の融資競争を起こさせるにはどうするか
  • 銀行が有利、あなたの会社が不利になる銀行員の意図を見極める
  • 最大限に融資を受けるなら運転資金・設備資金を意識する
  • 融資は誰が断ったのか、どのような理由で断ったかを分析する
  • メガバンク・地方銀行・信用金庫・政府系金融機関の使い分け
  • 融資を受ける銀行は1つがよいのか、多くがよいのか
  • 信用保証協会ばかりを使っていて良いのか
  • 資金繰り表を見せて将来の銀行に将来の融資をイメージさせる
  • 試算表、言われてから出すか、言われる前に出すか
  • 借入金推移表を作って各銀行の融資スタンスを観察する
  • 他の銀行の融資を借り換えることの何が問題か
  • 新規の銀行をあなたの会社へどう引き寄せるか
  • 融資以外にいろいろな商品を勧めてくるが応じるべきか
  • もうどこの銀行も貸してくれなくなったときに何をすべきか

過去にご参画いただいた税理士さまの声

篠原 敦子 税理士 広島県広島市GO&DO篠原税理士法人 代表税理士

篠原 敦子 税理士

広島県広島市
GO&DO篠原税理士法人 代表税理士

数多くの経営者に会う機会がありますが、その際に税理士としての価値を示せるツールとして、本は非常に価値があるものだと思います。
税理士1人1人が本を出すのは困難でも、共同出版なら簡単!是非、活用したいですよね。

日隈 丈 税理士 熊本県八代市 税理士法人日隈パートナーズ 代表社員

日隈 丈 税理士

熊本県八代市
税理士法人日隈パートナーズ 代表社員

自分の顔が入った本はやはりインパクトがありました。
顧問先はもちろん、金融機関や知り合いの社長様に本を配布したのですが、さっそく地元の商工会議所から講演の依頼がきました。
二代目として顧問先に顔つなぎができたのも大きな収穫です。

田中 美光 税理士 東京都墨田区 田中会計事務所 代表

田中 美光 税理士

東京都墨田区
田中会計事務所 代表

セミナーなどでもお伝えしているとおり、税理士という専門家にあって、出版した書籍は顧問先獲得に強力な武器となることは間違いありません。
私自身が書籍を購入し、見込み客等に配布している部数は累計で数千部になりますが、これによりお客様からの信頼を得ることができ、顧問先獲得が容易になっていることを考えると、書籍代など安いものだと断言できます。

堀 龍市 税理士 大阪府大阪市 堀龍市税理士事務所 所長

堀 龍市 税理士

大阪府大阪市
堀龍市税理士事務所 所長

税理士業もブログやホームページ広告などのWEB集客に時間とコストをかける時代になりました。 ですが、いまだ書籍出版のインパクトは健在です。共同出版でも、コストはかかることは確かですが、1件でも受注につながればお釣りが出ますし、書籍出版はWEB集客にはない反応を得ることが可能です。
税理士としての価値を示すには、共同出版は活用すべきです。

松本 崇宏 税理士 大阪府大阪市 東京都墨田区 税理士法人松本 代表

松本 崇宏 税理士

東京都墨田区
税理士法人松本 代表

新規お客様や業務提携先の開拓の際に書籍出版が役立つことは予想していましたが、自費出版では企画から執筆、出版社との調整など、ハードルがありました。
共同出版では、それらの手間が無く、費用面でも安価で書籍を出せることから参画を決定しました。
お客様との面談時に書籍を配布していますが、話のネタも広がり、書籍出版がひとつの信頼構築につながっていることを実感しています。

著者・監修者

川北英貴(かわきたひでき)(株)フィナンシャル・インスティチュート 代表取締役

川北英貴(かわきたひでき)

(株)フィナンシャル・インスティチュート 代表取締役

1974年愛知県東海市生まれ。
早稲田大学法学部卒業後、97年大垣共立銀行入行、3つの支店にて主に中小企業向け融資業務を手がける。銀行を退職後、2004年10月、株式会社フィナンシャル・インスティチュート(現・株式会社エクステンド)を設立。
事業再生コンサルティング、資金繰りコンサルティングの専門会社として11年間、代表取締役を務め、創業6年目には年商7億円を超えた。ただの経営者ではなくコンサルタントでありたいとの思いから、2015年12月、部下に後を継いでもらい、コンサルタント活動に専念。1人コンサルタント用の会社として2016年2月、株式会社グラティチュード・トゥーユー設立。

川北英貴(かわきたひでき)の著書

過去の共同出版企画

過去の共同出版企画

前回の書籍を試し読みすることができます!

消費税「軽減税率制度」「インボイス制度」導入への対応

中小企業経営者のための
「税務調査を受ける前に読む本」

ためし読みはこちら

書籍概要

タイトル 銀行から融資を受ける前に読む本
著者名 顧問先のために成長する税理士の会
監修 川北 英貴(かわきた ひでき)
著者名、監修者は書籍本体にのみ入ります。
書籍カバーにはご参画者さまご自身のお名前しか入りません。
出版社名 KACHIEL
仕様 四六版、横書き
※仕様は変わる場合がございます
納品日 9月初旬

お申込みの流れ

ステップ1 お申し込み→ステップ2 ご入金→ステップ3 事務所情報のご入稿(お申し込みより4営業日以内にお願いいたします。)→ステップ4 掲載原稿校正確認→ステップ5 製本→ステップ6 配送
ステップ1 お申し込み→ステップ2 ご入金→ステップ3 事務所情報のご入稿(お申し込みより4営業日以内にお願いいたします。)→ステップ4 掲載原稿校正確認→ステップ5 製本→ステップ6 配送

料金

7月5日(月)~21日(水) まで

定価 一般早割 会員早割
50 ¥242,000 ¥220,000 ¥187,000
100 ¥319,000 ¥297,000 ¥264,000
200 ¥429,000 ¥407,000 ¥374,000
300 ¥539,000 ¥517,000 ¥484,000
400 ¥649,000 ¥627,000 ¥594,000
500 ¥759,000 ¥737,000 ¥704,000
  • 料金には本代+表紙カバーデザイン作成代の他、印刷費用、配送費用も含まれております。
  • 価格はすべて税込です。

お申込みはこちら

― 重要 ―
会員価格でお申込みの方へ

会員とは「KACHIEL税務アカデミー」及び「KACHIEL税務アカデミープレミアム」の 会員を示します。会員ではないお客様が申し込まれた場合、改めてお申し込み頂く場合がございますので、ご了承ください。

「KACHIEL税務アカデミー」のお申込みはこちらから。
「KACHIEL税務アカデミープレミアム」のお申込みはこちらから。