• HOME
  •  › CD/DVD/書籍
  •  › 頻出事例・スキームから学ぶ!自社株評価の実務

頻出事例・スキームから学ぶ!自社株評価の実務

評定平均5点(5点満点)!
当日のセミナー受講者からは、

「組織再編に関する部分では、自分も見落としそうになっていた論点が入っているなど
 改めて注意が必要と感じた。実務を知り尽くした先生が講師をしていて、大変勉強になりました」

「論点が網羅されているのはもちろん、高度な論点までコンパクトに
 まとまっています。
まだまだ続きが聞きたいです」

など大好評!!

「税理士」と「不動産鑑定士」のダブルライセンスでもあり、
不動産関連の資産税実務・評価実務および自社株対策・事業承継対策に
注力されております、井上幹康氏に解説いただいたセミナーDVDを発売します!

非上場株式の評価方法は、非常に難易度の高い分野です。

特に相続・贈与以外の売買の場面における株価評価では、
財産評価基本通達に所定の補正を加える必要があり、かつ、
当事者の属性(個人か法人か、同族株主か否か)により評価方法が異なります。

時価と異なる価格で取引した場合の課税リスクも当事者の属性により異なるので、
社歴が長く利益体質の老舗企業ほど、株価が大きくなり、評価を誤った場合に
顧問先に与える損失は数千万、数億と膨大なものになりかねません。

相続・贈与の株価評価はできるが、売買の場面
株価評価は苦手意識がある方もいらっしゃるのではないでしょうか?

また、いわゆる自社株対策・事業承継対策には
譲渡以外にもいくつものスキームがあります。

法人税申告業務がメインの顧問税理士がこれらスキーム提案を
苦手としており、顧問先が顧問税理士の関知しないところで
外部専門家にスキーム提案を依頼しているケースも多いです。

顧問税理士自らが外部専門家にスキーム提案を依頼・相談するケースもあります。

ただし、外部専門家が提案したスキームを実施するのは顧問先であり、
それに伴う各種申告業務は顧問税理士が責任をもって行う必要があります。

したがって、顧問税理士としても、スキーム提案は外部専門家に任せきりではなく、

○最低限各スキームの概要や否認リスク
○各スキームが株価に与える影響
○株価評価上の留意点
○申告上の留意点

等を押さえておく必要があります。

自社株対策・事業承継対策に携わっている顧問税理士・会計士としては、
「慎重すぎる」ぐらいの心構えで対応を進めるべきと言えるでしょう。

本DVDでは、巷に氾濫する実務書に掲載されているような
「教科書的な解説」を並べるではなく、頻出事例をもとに、
特に留意すべきことを重点解説しております。

適正な自社株評価をすることで、
適切なコンサルティングの実行が可能になります。
これにより、顧問先・関与先との信頼関係は更に深まるはずです!

ぜひ、ご購入ください!

DVD内容

  • 売買における株価評価と課税リスク
  • 所基通59-6法基通9-1-14における株価評価の留意点
  • 売主と買主で評価額(時価)が異なる場合のアプローチ
  • 組織再編による自社株対策と株価評価
  • 増資による自社株対策と株価評価
  • 種類株式による自社株対策と株価評価
  • 信託による自社株対策と株価評価

ダイジェスト動画

12人

5つ星のうち5

  • 星5つ

    12人(100%)
  • 星4つ

    0人(0%)
  • 星3つ

    0人(0%)
  • 星2つ

    0人
  • 星1つ

    0人

セミナー受講者の声

高度な論点を含め網羅されている

xxxxxxxx 様

税理士法人レディング/愛知県名古屋市
木下 勇人 様

論点が網羅されているのはもちろん高度な論点までコンパクトにまとまっています。まだまだ続きが聞きたいです。

セミナー感想

認識すべき知識、大変役に立ちました。

xxxxxxxx 様

牛嶋卓雄税理士事務所/福岡県久留米市
牛嶋 卓雄 様

前半で、売買における株価評価と課税リスクということで、分かりやすいレジュメと解説で、改めて、注意すべき点、曖昧な部分が再確認ができました。又後半は組織再編による自社株対策と株価評価という題目で、様々な手法を解説され、クライアントに対して外部からの提案があった場合には、認識すべき知識と思い、大変役にたちました。

講師プロフィール

井上 幹康(いのうえ みきやす)

井上幹康税理士不動産鑑定士事務所

税理士・不動産鑑定士
1985年(昭和60年)生まれ、群馬県沼田市出身。
早稲田大学理工学部応用科学科・同大学院卒、在学中に気象予報士試験合格。
平成22年 IT系上場企業入社、経理実務全般を経験。
平成24年 税理士法人トーマツ(現デロイトトーマツ税理士法人)高崎事務所に入社、
東証一部上場企業含む法人税務顧問、組織再編、IPO支援、M&Aの税務DD業務、
セミナー講師、資産税実務を経験。
平成30年7月 税理士として独立開業(浦和支部所属)。
令和3年4月 不動産鑑定業開業(埼玉県知事登録)
自社株評価、不動産評価に強い事務所を目指し活動中。

DVDの詳細

商品名 ~特に留意すること・誤りやすい事項を重点解説~
 頻出事例・スキームから学ぶ!自社株評価の実務
講師 井上 幹康(いのうえ みきやす)
仕様 ・DVD1枚
・DVD1枚+MP3(音声データ)
・DVD1枚+動画
・動画+MP3(音声データ)
※MP3・動画の収録内容はDVDと同様のものとなっております。
※動画のダウンロードはできません。
収録日 2022年6月10日
収録時間 120分
販売価格 DVD・動画+MP3のみ 
一般 27,500円(税込)
会員 16,500円(税込)
DVD+MP3 
一般 33,000円(税込)
会員 22,000円(税込)
DVD+動画 
一般 33,000円(税込)
会員 22,000円(税込)

当サイトは、お客様からご提供いただいた個人情報を、より良い製品・サービスを開発するため、 お客様へ有用な情報をお届けするため、その他の正当な目的のためのみに使用致します。

お申し込み

■■■重要■■■ 会員価格でお申込みの方へ

会員とは「KACHIEL税務アカデミースタンダード・プレミアム」の会員を指します。会員ではないお客様が申し込まれた場合、ご注文はキャンセルされます。
「KACHIEL税務アカデミー」のお申込みはこちらから。

※ご注意※

こちらのDVDは、プレミアム会員2022年7月号特典となっております。対象月のプレミアム会員様のご注文は不要でございます。「対象月以外のプレミアム会員様」及び「スタンダード会員様」は会員価格でご注文頂けます。