~多額の否認をいかに避けるか!?~

「不動産業特有の税務リスクと実践的回避方法」

2時間で徹底解説!

※本セミナーはKACHIEL税務アカデミー、プレミアム会員、カチエルオンラインにご登録の方は
【お申込み不要】で【LIVE受講】ができます!

顧問・関与先の業種・業態の中でも「不動産業」は特殊で、
税務判断を誤るとその否認金額が高額、またグレーゾーンが多く
税務調査での否認リスクが高いという特有の問題があります。

令和2年10月から施行される、いわゆる「金地金スキーム」(消費税還付)
封じ込めの税制改正ですが、その影響だけでも多いわけですが・・・

ここ数年で話題になっている否認事例・裁判例だけでも、下記があります。

●ムゲンエステート事件(他数件の類似否認裁判あり)

販売目的で購入した建物について、販売までに賃貸し、
家賃収入が発生していた場合の仕入税額控除が論点
(課のみ仕入れ ⇒ 共通仕入れとして否認)

これは、以前は国税庁の質疑応答事例でも認められていたことから、
「国税が見解を覆した」結果となっています。

●エリアリンク問題

いわゆる「コンテナ節税」が否認されたもので、
「器具備品」として短期間での減価償却費が認められず、
「建物」として課税されたわけですが、対象会社が
特損としてIR発表されたことで、かなりの論争を巻き起こしています。

コンテナが「建物」と判断されたことで、
対象会社は50億円以上の損失計上をせざるを得ず、
もはやビジネスモデルの変更を余儀なくされている事例です。

このように、不動産業においては税制改正のリスクのみならず、
国税による否認リスク、そしてその否認額が多額になることから、
「想定される税務リスク」と「実務的な回避方法」を知ることが重要です。

本セミナーでは、不動産業特有の税務リスクについて、
伊藤俊一税理士に2時間で徹底的に解説いただきます。

※なお、2時間という関係上、4つの論点に絞って解説しますが、
その内容については下記のトピックをご覧ください

判決を含め、非常に注目されているテーマで、
税理士、不動産業者にとって非常に有益な内容と確信しています。

顧問先・関与先に不動産業がある税理士・会計事務所、
不動産業者、節税商品販売業者は必聴です!

講演内容

~多額の否認をいかに避けるか!?~
「不動産業特有の税務リスクと実践的回避方法」

  • 1)建物購入時の目的で仕入税額控除が変わるか?
    • ・上記事案の俯瞰(ムゲン社他事例の検証)
    • ・上記事案の特徴 ~国税の解釈変更OR個別事案?~
    • ・上記事案に係る有識者の意見 ~公表されている鑑定意見書を検証~
    • ・否認された場合の反論 ~解釈変更なのか、個別事案なのか~
    • ・上記各種資料から、国側の証拠書類を検証 ~納税者が完備すべきエビデンスとは~
  • 2)コンテナ耐用年数問題
    • ・今後の動向
    • ・民法「付着の程度」に係る「租税法上の」論点整理
    • ※なお、エリアリンクIR資料については別途「節税商品」で解説しておりますので、今回は事案自体の詳細は割愛します。
  • 3)令和元年8月27日東京地判 ~総則6項~
    • ・いつから所有していれば貸付業賃貸不動産と認められるか
    • ・不動産小口化商品は総則6項回避になるのか
  • 4)会計事務所の売り出し方と租税回避認定
    • ・「金取引による消費税還付スキーム」等々租税回避を謳って広告すると調査、裁判で不利になるか?
    • ・節税や租税回避スキームを謳い文句にした広告をすること「自体」危険か? ~金融機関や会計事務所のの売り出し方で 問題になった裁判例を検証~

講師紹介

伊藤 俊一((いとう しゅんいち))

伊藤俊一税理士事務所代表

税理士試験5科目合格。一橋大学大学院修士。

勤務時代、都内コンサルティング会社にて某メガバンク案件に係る
事業再生、事業承継、資本政策、相続税等のあらゆる税分野を経験。
特に、事業承継・少数株主からの株式集約(中小企業の資本政策)
相続対策・地主様の土地有効活用コンサルティングは勤務時代から
通算すると数百件のスキーム立案実行を経験しており、豊富な経験と実績を有する。

厚生労働省ファイナンシャル・プランニング技能検定 試験委員
一橋大学大学院国際企業戦略研究科博士課程在学中
1級ファイナンシャル・プランニング技能士
税務会計研究学会所属
信託法学会所属

【執筆実績】

月刊 税理 2020年6月号 特集
月刊 税理 2020年5月号 特集
ロギカ書房『Q&A 課税実務における有利・不利判定』
ロギカ書房『中小・零細企業のための事業承継戦略と実践的活用スキーム』
ロギカ書房「Q&A 非上場株式の評価と戦略的活用スキーム」
ロギカ書房「みなし贈与のすべて」

など、執筆多数

セミナー開催情報

セミナー名

~多額の否認をいかに避けるか!?~
「不動産業特有の税務リスクと実践的回避方法」

日時

2020年7月31日(金)18:00~20:00(17:30開場)

会場

株式会社KACHIELセミナールーム
東京都港区海岸1-4-22
SNビル 3階
JR浜松町駅北口・大門駅B1出口・竹芝駅2A出口より各徒歩5分程度

浜松町駅からの行き方
大門駅からの行き方
竹芝駅からの行き方

参加費

一般:5,000円(税別)
会員:無料

懇親会

開催中止

お申し込み

─ 重要 ─

会員価格でお申し込みの方へ

「会員」とは「KACHIEL税務アカデミー」及び
「KACHIEL税務アカデミープレミアム」の会員を示します。
会員ではないお客様が申し込まれた場合、
改めてお申し込み頂く場合がございますので、ご了承ください。
「KACHIEL税務アカデミー」のお申込みはこちらから。
「KACHIEL税務アカデミープレミアム」のお申し込みはこちらから。

※LIVE配信を行うセミナーでLIVE受講をご希望の場合は、開催1営業日前に
自動メールで視聴用URLをお届けいたしますので、お申し込みは不要です。

「カチエルオンライン」会員の方へ

「カチエルオンライン」会員の方でLIVEではなく会場で受講されたい場合は、「一般申し込み」となります。下記一般フォームよりお申し込みください。

一般の方のお申し込みはこちら 会員の方のお申し込みはこちら 一般の方でLIVE受講をご希望の方はこちら

※ご参加頂きました方の個人情報につきましては
株式会社KACHIELの商品やサービスの情報提供を目的として
利用させて頂きます。