センスの良い法律文章の書き方

アンケート平均4.92ポイントの大好評セミナーがDVD化

税務に関する実務は,交渉ごとで行われるべきものと思われがちです。

「文章を書くのは裁判(税務訴訟)になってから」と考えられている税理士の先生も多いかもしれません。

しかし、税務調査においても、否認された後の不服申立て(異議申立て・審査請求)においても、 納税者の利益を守るために、最も強力な効果を発揮するのは、じつは「文章の力」です。

なぜかというと、文章には、①「整理する力」と、②「説得する力」の2つがあるからです。 たとえば、複雑な事実関係は、文章で整理することによって初めて明確になります。 事実関係を税務署や審判所等に理解してもらうためにも、事実を整理した文章を書く力は重要です。

また、人は、論理的に一貫した文章を読むと「説得」されるという面があります。文章の力でなにかをねじふせるという意味ではありません。

本来、納税者の利益として当然に保護されるべきことを、誤解なく、説得力をもって文章で表現することが重要なのです。

この講座には、税務訴訟で裁判官を説得し、取消判決(納税者勝訴判決)を獲得するために研究をしてきたノウハウが散りばめられています。 基礎からお話しして、どなたでもすぐに使える「視点」をお伝えします。

ふだんは法律文章をあまり書かれない先生も、書く機会はあるけれど上手に整理できないと苦労されている先生も、さらに文章の力をアップしたいと考えている先生も、どうぞお気軽にご参加ください。

DVDの内容

  • 税務実務における文章の重要性
  • 「読みやすい法律文章」の書き方
  • 「わかりやすい法律文章」の書き方
  • 「論理的な法律文章」の書き方
  • 「読み手の心を動かす法律文章」の書き方

商品詳細

商品名 税務訴訟専門の弁護士が語る。
税務調査・異議申し立て・審査請求で納税者の利益を確実に守る!
「センスの良い法律文章の書き方」セミナーDVD
講師 木山 泰嗣(きやま ひろつぐ)
仕様 DVD+セミナーレジュメ+書籍
販売価格
※書籍代も含まれます
一般価格:8,000円(税別)
会員価格 5,000円(税別)

当サイトは、お客様からご提供いただいた個人情報を、より良い製品・サービスを開発するため、お客様へ有用な情報をお届けするため、その他の正当な目的のためのみに使用いたします。

お申し込み

■■■重要■■■ 会員価格でお申込みの方へ

会員とは「KACHIEL税務アカデミー(旧:月刊税務調査対策)」(税別月額15,000円・毎月DVD・CD・動画サイトURLをお届けするサービス)の会員及び「KACHIEL税務アカデミー(旧:月刊税務調査対策) プレミアム」(税別月額30,000円・上記に加え毎月無料でセミナーDVDをお届けするサービス)の会員を示します。会員ではないお客様が申し込まれた場合、改めてお申し込み頂く場合がございますので、ご了承ください。
「KACHIEL税務アカデミー」のお申込みはこちらから。
「KACHIEL税務アカデミープレミアム」のお申込みはこちらから。